近所の並木のハクモクレンの花が咲き始めました。今日も暖かい一日だそうです!うれしいです。朝7時ドル円日足からです、昨日はよく落ちましたね。ペナントの上限を割って戻って反対側の下限に達して反発、下ヒゲつけて今朝は陽線でスタート。今日から環境認識のためのボリンジャーバンド(BB)を設置します。BBは大きく拡散していましたが、+3σ側が閉じはじめました。H1では-3σも閉じてきているようにも見えますので、101.870のラインを上抜けしてきたらタイミングをはかってエントリーを考えています。上抜けできずに揉みあうかもしれないです。そうなるとBBは収束をはじめてレンジに入るか、またまた拡散するかになります。なので現在チャートは想定されるレンジの上限付近に位置していると考えています。上限は101.870ここを抜けると102.410まで、下限は反発を受けたペナント下限で目標は101.270とします。こうしておいて5分足でエントリーチャンスを待ちたいと思います。記録についてはしばらくドル円に集中します。恋スキャFX 検証

未分類

昨日は値動きの小さい1日でしたね。それでも計画通りドル円なら午前10時過ぎにトレンドラインを下限に反発してきたところを15pipsくらいは抜けましたね。その時間帯は私は外出中でしたのでトレードに参加はできませんでした。午後からずっ~と値幅は小さいまま推移してきました。ドル円は想定していたレンジの中ほどにありましたが、ポンド円を見ますとレンジの上限のあたりをうろうろしています。こちらの方が動きがありそうだなと考え、ポンド円を中心に見ておりました。すると高値切り下げラインを下回り、MAも越えられずと、下落パターンに入ってまいりましたので、売りで待ち構えていました。171.897でショートエントリーして、いい感じで落ちていきましたのでレンジ下限の手前171.597あたりで利確しようと考えました。しかし、戻りが強く入ってそのままV字形に上昇してしまいました。結果は建値でゲームオーバー。今回はいつも10pips決済だったのでもう少し大きく利益をとるという先週のチャレンジを実行してみました。今回は残念ながらうまくいきませんでした。ポンド円ということもありドル円よりも値動きが大きいためかまだ感覚がつかめていない部分もあるので、さらなる研究課題としていきたいと思いました。

未分類

昨日は午前から夕方までグダグダなチャートの動きでした。ドル円は夕方5時ごろ少し上昇への動きを見せたところで、伸びきらずレンジの中に納まってしまいました。このパターン、夕方ということもあってその方向へ行くだろうと今までならエントリー、即損切りしていた形です。このエントリー後即逆方向&損切りが精神的にくるんです。そしてジリジリと減っていく資金にも焦りが生じて。今回はしっかり上位足でも押し目の形が形成されるのを待ったので「だまし」になりませんでした。レンジ上限から日足トレンドラインまで距離がないので、うまいエントリーができない時はリスクリワードが効果的ではないな・・と考えておりました。で、昨日の計画時には書きませんでしたが、ポンド円も並行して見ていたんです。これ私的にはすごく画期的で2画面同時観察などという高度な技術を使いました。そしてポンド円には上値方向にアゲインストするものがないので、ポンド円に挑戦しようと切り替えました。ポンド円は値動き幅が大きいのでpipsで利確を設定している場合、短期で勝負がつくと聞いていました。いやホントにドキドキ感がドル円時よりも激しかったです。でもエントリーの考え方、利確目標の設定のしかたは全く同じで、見事10pips獲得することができました。うれしかった~♪

未分類

先週末金曜日のトレードは朝から日中にかけて小幅な動きが続きました。おかげで観葉植物を太陽に当てて、葉をきれいにしてあげたりとのんびりすごしました。移動平均線がまぁまっすぐになって推移していて、ようやく夕方になって上昇しはじめました。金曜日の朝のプラン通り102.260ラインを上昇で突破してきましたので戻りを確認し、高値切り下げラインを引いて、そこを突破してきそうなタイミングに買いでエントリーしました。なものの、利確目標の102.410へなかなか到達しません。ちなみにこの利確目標は設定したレンジの上限と下限にフィボナッチ・リトレースメントを置いた161.8のレートかつ前日木曜日の最高値になっています。上限ラインを突破した波が第一波なら戻りが第二波、そこからの上昇が第三波、そして第五波で利確目標の102.410っていう狙いなんですが・・。MAで上昇反発を見せるも勢いないと判断してしまいわずか5pipsで終了。で、だいたい私が諦めて利確したら、そこから目標に達する、そんなもんですね。経済指標発表を挟んでポイントと見ていた102.420を抜けてきてドーンと急上昇。全くの静観してるだけ・・悔しい。ここのところ!利確目標まで利益を伸ばすタイミングとこれは今利確した方がいいと判断するタイミングの取り方を次の研究課題としたいと思います。

未分類

ただいまチャートは開いた窓を閉じる形で動いています。先週末はなんか情けないトレードで終了してしまいましたが、心機一転、今週は自分そのウィークポイントを研究しながら、もう少し積極的になりたいと思います。ドル円日足を見てみますとペナントがまだ続いていて、この勢いで上昇へ抜けていくのか、トレンドラインで反発下落するのかまだ判断ができない様子。ここで早計に判断してしまうと痛い目にあいますので注意が必要。4時間足では第3波目が終了しての第4波下落調整中なので、次に短めの第5波目が入ると予想します。この押し目がどこまで深く入るかはわかりません。上限は102.970。下限は102.650~102.750。(※第3波の押し目はもう少し深く入ったので、同じくらいの大きさと推定するともっと落ちてくるかもしれません。) 狙いとしては、第4波で下限に落ちてきたところで反発上昇の第5波を買いでエントリーする。この場合の利確目標は103.090で最大約40pips。もし下落せず上昇で103.090を上抜けた時の利確目標は103.420で約30pips。下落の場合は102.410に利確目標約20pips。ただ上昇の時、日足のトレンドラインがあるのでそのラインで下落反発することを考えてエントリーしないといけないで獲得pipsはもっと小さくなるかもしれません。

未分類

今日はFXトレード仲間が集まっての茶話会に参加した。正式な勉強会とは別のフォーマットで、場所もタリーズコーヒーにPCを持ち込んでというちょっとしたゲリラ勉強会であった。今回は第二回目。第一回目は参加者4名だったが、今回SNSで告知したところドンドン増えていき、結局総勢12名の参加となった。姫路や広島、岐阜からも参加されていた。タリーズで12名の男女がPCのチャートをガン見している光景は周りにはどう映ったか興味深いところだ。勉強会内容は院長による5分足スキャルの手法説明およびブルベアラインの見つけ方考察。さらに和尚による雇用統計トレードの手法説明だった。あとは雑談。各自の勉強方法やトレード商材に関する情報交換だった。タリーズの後は分科会となり自分はランチ会に出席。「どうしても損切りできない」というメンバーの悩み相談会となった。いまさら「損切りできない」はないだろうと思ったが、いろいろと話すうちにトレードの本質的な部分にまで話がおよび中々有意義だった。ワンミニFX 特典

未分類